最新动态
当前位置: 首页 > 学会通知 > 最新动态

韓国日本語学会『日本語学研究』第63輯の論文投稿について


发布日期:2020-02-23 文章来源:本网站 点击量:426次

韓国日本語学会会員の皆様

 

拝啓

 本日は、2020年 6月20日に発行予定のKCI登載誌の『日本語学研究』第63輯の論文投稿につきまして、下記の通りご案内申し上げます。多くの皆様の投稿をお待ちしております。

 『日本語学研究』第47輯から韓国研究財団のオンライン論文投稿及び審査システム(Journal Article&Management System -JAMS2.0)を導入しております。

 

何卒、会員の皆様のご協力をお願い致します。

 

敬具

 

 ------------------------------- 記 ---------------------------------

1.発行日:2020年 6月 20日

 

2.締め切り : 2020年 3月 31日

 

3.論文受付 : 学会のオンラインの論文投稿システム(http://jlak.jams.or.kr) にオンラインで提出。

 

※ オンラインの会員加入及び論文投稿の方法は添付のファイルをご参照ください。

 

なお、お問い合わせは学会の事務局の方(jlak123@hanmail.net)へお願い致します。

 

【重要】

 

投稿前には、添付ファイル(日本語学論文投稿と関連した規則、および要領)を必ずご覧ください。

 

投稿資格、会費、論文の内容や参考文献の記載方法等、順守していただく事項についての記載がございます。

 

● 英語の要旨文(論文の最初のページ)は必須事項です。

 

英語の要旨文については、論文掲載の決定後、最終段階にて学会から言語学の専門家に依頼し、要旨文の英語表現を検討、校正するという作業を行っております。費用は個人負担にて行います。

 

● 論文の最初のページの要旨文は、300語前後の英語(必須)で作成し、

 

論文の最後のページの要旨文は、本文と異なる言語で作成して頂きますようお願い致します。

 (例 : 本文が日本語の場合は韓国語の要旨文、本文が韓国語の場合は日本語の要旨文)

 

 

● 論文投稿の際、剽窃防止システムのご利用 をお勧めします。

 

(JAMSホームページへのログインの際、ご利用になれます)。

 

なお、学会のホームページの『研究倫理規定』のご確認をお願い致します。

 

● 論文投稿時、審査料 6万ウォンを下記の口座にご入金頂きますようお願い致します。

  ご入金の確認の上、審査を行います。

   (国民銀行(국민은행) 口座番号:014301-00-002268 名義 : 殷守希<韓国日本語学会>)

 

● 論文投稿時、著者身分事項は、別紙にご記入の上、

  編集理事メール宛(jlak_editor@naver.com)までご送付くださるようお願いいたします。

 

※海外郵送の場合、学会規定により、掲載料とは別途に郵送費 30.000ウォンが発生します。

 

<問い合わせ>

 

 韓国日本語学会 事務局 (jlak123@hanmail.net)

 

 韓国日本語学会 編集理事 (jlak_editor@naver.com)

 

(64輯の実務担当は、박선옥(朴善玉)(パクソンオク) 編集委員です。Mobile:010-3896-6250)

 

多くの会員の皆様の投稿をお待ちしております。

 

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

韓國日本語學會 編集委員会 拝上

 

http://www.jlak.or.kr

 

E-mail :jlak_editor@naver.com

 

韓国日本語学会 編集委員会

============================

http ://www.jlak.or.kr

E-mail :jlak_editor@naver.com

============================